スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 |
出会いは突然に


今回はちょっと前の出来事ですが
散歩中に出会ってしまったんです。


161127-1.jpg
わたし虫はダイジョブですので


カマキリさんですね。
これまでも出会ったことはあるのですが
この時はルカの散歩中に現れました。


161127-2.jpg
ルカ凝視ちうです


161127-3.jpg
顔がクリっクリっと動くんですよね





・・・・・・・・・・・ ( ̄  ̄;)





161127-4.jpg
ルカちゃん正解っ!!


続いて次にヤングチームで同じ場所を
通った時にはもう姿はありませんでした。
今じゃ寒くなってこの時のカマキリさんは
天寿を全うしたかな。


ところで・・・

161127-5.jpg
来年の3月には16歳かぁ・・・


夏に尻から謎の物体を出したルカは
寒くなって俄然元気です。
いぬにとっては暑いよりこのくらいの方が
いいんでしょうねぇ(⌒-⌒)


スポンサーサイト
【2016/11/27 21:12 】
| ルカ | コメント(3) | トラックバック(0) |
ルカの顎が切れた

どもども~(* ̄▽ ̄)ノ

先程母が

「モルちゃん!」 って叫んだので

「誰よ?」とツッコんだ満月の夜

皆さん如何お過ごしでしょうか?


さて、前回予告した「ルカの顎が切れた」を
早速お伝えしたいと思います。


あれはダイニングテーブルのそばに立っていた時の
出来事でした。
なにやらテーブルに赤いものがライン状に
付いてるじゃないですか。


161016-1.jpg
ダーッとね


当然「何だコレ?」ってなりますわね。


よーく見ると、どーやら血らしい事が判明


「何故こんなところにが?」

さぁここからはサスペンスドラマの片平なぎささん状態です。

おかしいわ・・・・誰かケガでもしているのかしら?
でも見渡す限りのニンゲンはケガなんぞしていないし
って事はいぬ達のうちの誰か?
もしかして肉球でも切ったのかしら?
見たところ誰も足はケガしてないわ・・・・
そもそもここまでとどくことが出来るのは
イスの上をテリトリーとするお二方のみよねぇ。
さぁ、隈なく探すのよ!


すると・・・


161016-2.jpg
片平さん驚く


そこで驚愕の事実が判明したのです。



161016-3.jpg



何故に顎の下が切れる?( ̄ー ̄?).....??



161016-4.jpg
テーブルに強打でもしたのかしら?(いまだに謎)


それがその時は血がダラダラと流れていて
ティッシュで押さえて消毒薬塗って
何とか出血は止まったので
安心していたらその数日後にまた切れるし・・・ε~( ̄、 ̄;)ゞ


161016-5.jpg
治りかけで痒くなって自分でひっかいたか?


なかなかスッキリ治らないので再度病院へ行き
念の為に抗生剤を貰い相談したところ
「これで暫く様子を見てあまりにくっつかないようなら
二針ほど縫いましょうか」と言われてね。
それがなんと無麻酔ですって!


161016-6jpg.jpg
片平さんまたも驚く


結局のところ無事にくっついて
縫わなくて済んだのですが


161016-7.jpg
イヤイヤ、一応抗生剤の力は借りたぞ



この治りの遅さはやっぱり
年齢的なものかしら・・・( ̄. ̄;)



【2016/10/16 20:23 】
| ルカ | コメント(4) | トラックバック(0) |
小躍りしたわたくし

連休中いかかお過ごしでしょうか?
わたしは例によって土曜日仕事したので
三連休とはいかなかったです。
でも2日間は休めて有難い・・・貴重な休みです。


仕事は最大級の忙しさからは何とか
脱却できたようなので
精神的にも肉体的にも少しは楽になれる
ような気がします。
メリハリってやつですね( ̄∇ ̄*)ゞ


ところで先週思わぬ事態に動揺したわたくしでしたが
その後のルカの状態を診てもらうべく
再度病院を訪ねました。
なんてたってリパーゼ値がねぇ・・・
改善されていなければ次なる手立てを
考えなければなりません。


170717-1.jpg
膵炎だったら療法食にするとか対処療法だよ


じつは前回の血液検査で桁外れの高さだったんですよ。
通常160以下が正常とされるなか
驚異の1000越えで
ここの数値だけみたら


こりゃ急性膵炎か!? ノ( ̄0 ̄;)\


と思ったのですが、その他の数値を合わせ読むと


・・・・・( ̄- ̄;)


翌日には食欲も戻って嘔吐もしなくなったので
様子を見守って来ましたが
今回の血液検査の結果は


170717-2.jpg
前回の1000超えの表記が恐ろしい・・・


あっ!イチローさんの背番号だ!
(あの方の自己管理力を尊敬しております)


イヤ・・・そーいうことでは無くて
めっちゃ下がってるじゃないの!w( ̄▽ ̄;)w


突然跳ね上がって一週間後には
ドーンとさがるという現象に先生も
「こんなに下がることもあるんだぁ・・・」とひと言


イイことなのよ。
下がってバンザイよ。
数値見た瞬間小躍りですよ\(^^\)(/^^)/


170717-3.jpg
それでこそルカちゃんだわ!



膵炎ではなく、腸炎だったという結論です。
確かにお腹も「グルグル」いってたしなぁ。
ひとつの値でもイロイロな原因が考えられるので
判断するのってタイヘンだなぁと思いましたよ。


復調したルカはというと
お供え物を狙うという相変わらずの食欲で


170717-4.jpg
念じれば叶う・・・かも(笑)



またも小躍りしたい気分です(=^▽^=)


【2016/07/17 21:22 】
| ルカ | コメント(3) | トラックバック(0) |
動揺したわたくし

本日選挙デーでしたね。
勿論投票に行って来ました。

そういえば先日朝、事務所に行く道すがら
某政党の党首の方から直で選挙用チラシを
頂いたのですが
(流れに乗って歩いていたら目が合ってしまった)
その時わたしの口から出た言葉が
「あっ、おはようございます」
近所のヒトじゃないだろっ!と自分にツッコミました( ̄∇ ̄*)ゞ
さぁ今夜結果はどーなることでしょうねぇ。


話はガラッと変わりますけどね。
週末仕事中に母から電話が来まして

「ルカちゃんの様子がおかしい」


その日の朝は食欲がイマイチだったようで
あまり食べなかったんですが
ルカだけに限らずたまーにあることなので
それほど気にはしなかったんです。


その後二度ほど吐いて、何となく後ろ足が
ふらついているようだと報告されたので
その日はなんとか定時で仕事を切り上げて
病院に連れていったところ



160710-1.jpg
母からの報告内容に頭をよぎる「また腎臓か?」



血液検査しましょう


そりゃそうだ。まずはそこからだ。
毎回そうなのよ。
あー、でもイヤだなぁ。
何しろルカは3月に15歳になったところですから
いぬで15歳というと何が起こってもおかしくない
年齢ですからねぇ。


結果は・・・・


リパーゼの値が高い!



160710-2.jpg
新手のデザートとかではありません


疑われるところは膵炎や腸疾患らしいのです。
わたしが懸念していた腎臓・肝臓は
異常ナシだったのですが
新たにリパーゼ値ですよ。
ほんとイロイロあるなぁ・・・( ̄. ̄;)

しかしながら病院内ではぐったりしている様子はなく
朝食べて無かったので念のため皮下点滴をしてもらい
飲み薬をいただいて帰って翌日・・・


とりあえず食欲戻るの巻


その後経過観察してますが
今のところ食事前の喜びの舞も忘れず
オヤツもくれろと言い


一体あの日の具合の悪さは何だったんだ?


と思わずにはいられないのでした。
わたしが多忙な為のストレスかしら・・・
だとしたらルカにしては珍しいことだし


160710-3.jpg
食欲は普通に戻ってるんだよねぇ・・・



でもリパーゼ値は気になるところ
今後も経過観察です。



【2016/07/10 18:41 】
| ルカ | コメント(4) | トラックバック(0) |
今度はソコかい!

また二週間空いてしまった・・・( ̄∇ ̄;)

その間に腰を屈めてするあのポーズが
やはり事務所内でも流行ってました。
データを送る時に変更がないように念じて
PCの前で手を組んで集中して送信するなど・・・
そんな使い方していいのか ヾ(-_-;) オイオイ

さて屈強な選手の皆さんの活躍を
惚れ惚れしながら観戦させていただいた
W杯も終わり気が付けばルカの身体に
何やらポチっと・・・

151018-1.jpg
青春のシンボルという歳ではないわね


肩のチョイ下辺りなんですけどね。
ルカちゃんには見えないよねぇ。
こーいうものが出来ていたのよ。


151018-2.jpg
大きさにして直径5mm程度



何なの!コイツは!? w( ̄▽ ̄;)w


口の中は口腔腫瘍の術後
気にして見てたけど
今度は身体の表面かいっ!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ


何かイヤですよねぇ。
この手のものが出来ると。
悪性だったらどーしようと思ってしまいます。
手術がタイヘンなお年頃なのでねぇ。


何はともあれ暫く血液検査もしていないので
それも兼ねて病院で検査してもらいました。
今回も針でチクチクして細胞を採ってもらい
検査していただいた結果


どうやら脂肪腫


おもに腹部、胸部、内股、脇の下などの皮膚(皮下組織)に
脂肪のかたまりとなって現れるそうですが
良性腫瘍なので、健康に被害を与えるようなことは
ないそうです。
ホッとしたよぉ C= (-。- )
なんでも老犬に多く見られるらしいですよ。


そっかぁ~ 老犬かぁ・・・( ̄。 ̄;)


151018-3.jpg
申し訳ない・・・( ̄∇ ̄*)ゞ


今回も良性のものらしいので安心したけれど
ルカも来年の3月で15歳になるんですよ。
健康で15歳を迎えて欲しいですからねぇ。


151018-4.jpg
ねじりのポーズ


ちなみに血液検査の結果は激しい異常は
ありませんとのことです。



【2015/10/18 21:20 】
| ルカ | コメント(3) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ

recent entries

recent comments

recent trackbacks

BLOG内 検索

counter

只今愛用中

    furikakewan.jpg
    飛び蹴りするほど好き
    フリカケワン

    biotene.jpg
    歯を抜かない為にも
    バイオティーン デンタルジェル

    DogKS.jpg
    白内障に
    ドッグクララスティル

    pakupaku.jpg
    ガンコな抜け毛に
    ぱくぱくローラー

recommend

    本当に必要なものって
    本当に大切なものって
    大好きな北山耕平さんの
    訳書で、復刊してました

    祝!!U2
    ゴールデングローブ賞
    主題歌賞受賞
    マンデラ元大統領の
    伝記映画のために
    提供した楽曲です。
    ボノの声が優しく響きます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。